--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇ご案内◇

2032年05月14日 00:00

このサイトは『銀河英雄伝説』のファンサイトであり
権利を有する企業・団体等とは一切関係ございません。

管理人の脳内妄想全開の自己満足サイト。
当サイトの運営方針は、「伊達と酔狂」です。
寛大な気持ちで閲覧していただければ幸いです。

まさかいらっしゃるとは思いませんが
無断転載、引用は禁止 




↓管理人の詳細はこちらから



□名前 / キコ (騎虎 / KIKO)

□サイト名 / 儀式より再び幕は上がりて…(よく変えてますが現在はこれで)



□遥か昔、徳間書店の新書版を読みハマる。
 小説を読むきっかけは、テレビで第一期の放映してたので。
 数回しか観てないが、世界観に興味を持ち原作へのきっかけとなる。


 ちなみに、初めて観た回が第11話「女優退場」 
 何がどう、「銀河」の「英雄」で「伝説」なのかさっぱりわからなかったが
 強烈なインパクトがあり、脳裏に焼きついて離れなかった。


 原作読了後、アニメの膨大な話数に負けて鑑賞しなかった。
 その後、小説は読み返さなくなり捨てこそしなかったが放置状態に。
 それから結構な年月が流れる。
  

 2006年夏、wowow 一挙再放映にて最熱。
 アニメの面白さと、歳取って読む原作の新鮮さにハマりまくる。
 せっかくオタク離れしてたのに、取り返しのつかない人生になる。



□銀英伝は普通に楽しむだけで、同人萌えとか二時創作に興味なかったのに、
 ネット徘徊して、しっかりと、気が付けば戻れないところまできていた。
 あげく、自分もやってみようかと思い出す始末。
 ここからが、転落への始まりだったような。

  
□田中芳樹の他の作品は、「タイタニア」 「マヴァール年代記」「七都市物語」あたりが好きなぬるいファンです。


□ありえない展開に突っ込みつつ、適度にキャラ萌え、戦いに燃え、
 歴史を感じながら読むのが最高だと思ってます。


□マイナー街道一直線。我が往くはマイナーの大海。茨の道は自らの手で切り開け。
 宇宙の片隅で、銀英の愛を叫び、不毛地帯で自給自足。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wretched.blog46.fc2.com/tb.php/6-a778f1d9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。