--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The vanishing Flag of the Golden Lion

2008年06月01日 23:44

 「講和成立。帝国軍とイゼルローン革命軍は戦闘を終了せり」

ヤン・ウェンリーの死から正確に一年後。和平成立。
そして、ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ、ワルター・フォン・シェーンコップ、ルイ・マシュゴその他、多くの人間が亡くなった日。追悼を捧げます。
スポンサーサイト

The Magician Doesen't Return

2008年06月01日 23:01

 ヤンは両目を閉じた。彼がこの世でおこなった最後の動作。薄明から漆黒へ、無彩色の井戸を落下していく意識の隅で、なつかしい声が彼の名を呼んでいた。
 宇宙暦八〇〇年六月一日二時五五分。ヤン・ウェンリーの時は三三歳で停止した。


                               (八巻 乱離編 第五章 魔術師還らず)


六月一日。今日はヤン・ウェンリーの命日。
上記の文章読んだときは愕然とした。あの時の気持ちは今でも良く覚えている。
衝撃とかそんな生易しいものじゃあない。当時、子供だったのでなおのこと。
すごく突き放された感じ。無駄なく淡々と事実を書く文章が、よりいっそう胸に突き刺さる。
あくまでも記録。これは歴史の中の一過程の事ですよ、って言ってるみたいに。
これが、ベタベタでお涙頂戴に盛り上げてたら、ここまで響かなかっただろう。
主人公が死のうが何だろうが、それでも時間は流れるし、容赦なく歴史は続いてく。
そんな銀河英雄伝説がおもしろいと思うし好きです。

LOST&FOUND(遺失物取扱所)

2008年06月01日 02:55

宇宙暦八〇〇年六月一日。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。